【Apple Pencil】充電方法・残量確認・充電時間・使用時間について

Apple Pencil

Apple Pencilは、iPadを使う上で非常に便利なアイテムです。

しかし、そんなApple Pencilにも少しだけ不便な点があります。

それは、充電が必要という点です。

しかも、バッテリー残量が本体で確認できないので、いつバッテリーが切れるのかもイマイチ分かりづらいという^^;

そこでこの記事では、そんなApple Pencilの充電に関する基礎知識をまとめました。

Apple Pencilの充電に関する疑問をスッキリ解決させちゃいましょう!

スポンサーリンク

充電方法

Apple Pencilの充電方法は以下の2通りです。

  • iPad、iPhoneのライトニング端子に差し込む
  • 変換アダプタを使いライトニングケーブル充電する

iPad、iPhoneのライトニング端子に差し込む

一番簡単な方法がこれです。

多少の不格好さは否めませんが、手軽に充電することが可能です。

変換アダプタを使いライトニングケーブル充電する

Apple Pencilケーブル

Apple Pencilに付属されている変換アダプタを使うことで、通常のライトニングケーブルから充電することも可能です。

ライトニングケーブルの突起部分とApple Pencilの突起部分は微妙に形状が違うので、差し込む際には注意してください。(◯印が付いてる方がペンシル側です)

スポンサーリンク

充電残量を確認する方法

アップルペンシル充電残量4

Apple Pencilを使い始めてみると「あれ、充電残量ってどこで確認するんだろう?」という壁にぶつかります。実はApple Pencil本体には充電残量を確認できる場所がないのです。

でも安心してください。iPad Pro本体側で充電残量を確認ことができます。

ただ、iPad Proの初期設定ではApple Pencilの残量は表示されない仕様になっているので、以下の手順で表示させてください。

1.ホーム画面で右にスワイプしウィジェット画面を表示させる

2.編集ボタンをクリック

3.バッテリーを「+」で追加し完了をタップ

アップルペンシル充電残量3

4.ウィジェット画面でバッテリー残量をチェック

アップルペンシル充電残量4

以上がApple Pencilの充電残量の確認方法になります。

スポンサーリンク

充電にかかる時間

 

Apple Pencilは15秒の充電で30分使用できると言われています。

実際に試してみたところ、空の状態から約20分ほどで満充電になりました。どうやらApple Pencilの充電スピードはかなり早いようです。

追記:

iPad Proに差した場合は約20分ほどで充電完了しましたが、変換アダプタを使用して充電してみたところ、約10倍ほど充電に時間がかかりました。

どうやら急速充電ができるのはiPad Proに差した場合のみのようです。

バッテリーが減るスピード

何もせずに放置した場合

こちらはまだテスト出来ていませんが、満充電の状態で何もせずに放置しておくと、約5日ほどでバッテリーがなくなるようです。

連続で使用し続けた場合

Apple Pencilを20分ほど使用し続けたところ、1%バッテリーを消耗しました。単純計算だと2000分(33時間20分)ほど連続で使用できるのでは?予想されますが、厳密には1.◯%消耗したと思うのでもう少し短くなると思います。

おおよそ20時間〜30時間ぐらいの間ではないでしょうか。少なくとも丸一日ぐらいは問題なく使えそうですね^^

スポンサーリンク

まとめ

  • 充電方法:iPadに直接差し込むor変換アダプタを使う
  • 残量確認:ウィジェットから確認する
  • 充電時間:約30分
  • 使用時間:放置で約5日間/連続使用で約20時間〜30時間

Apple Pencilの充電スピードは異常ですね。

正直なことを言えば、充電が必要ない仕様にしてほしかったですが、バッテリーのおかげで今の使いやすさがあるのであれば仕方ないのかなとも思います。

もし、この記事だけで分からない点などがあれば、コメント等からお知らせください。

スポンサーリンク

コメント