Apple Pencilが反応しない場合に考えられる3つの原因と解決策!

Apple Pencilペアリング Apple Pencil

先日、Apple Pencilを使っていたら、急に全く反応しなくなりました。

「あれ、まさか壊れた!?」

と一瞬焦りましたが、原因は至ってシンプルなものでした。

今回は、Apple Pencilが反応しなくなった際の原因と解決策についてお伝えします。

スポンサーリンク

Apple Pencilが反応しなくなった場合の3つの原因

Apple Pencilが反応しなくなった場合、考えられる原因は以下の3つです。

  1. ペアリングされていない
  2. バッテリー切れ
  3. 先端部が緩んでいる

それぞれの解決策を見ていきましょう。

1)ペアリングされていない場合

Apple Pencilペアリング

Apple Pencilはペアリングされていないと反応してくれません。

その場合は、一度iPadのライトニング端子にApple Pencilを差し込むことでペアリングされるので、試してみてください。

2)バッテリー切れ

アップルペンシル充電残量

僕の場合はこれが原因でした。

Apple Pencilはバッテリーの持ちが良いので、ついつい電気を使ってることを忘れてしまいます^^;

その時は「うわぁ…充電めんどいなぁ」と思いましたが、実はApple Pencilは15秒の充電で30分間使えるという脅威の充電性能を持っています。

なので、バッテリーが切れてもiPadのお尻に差せばすぐに復活させることが可能です。

参考⇒【Apple Pencil】充電方法・残量確認・充電時間・使用時間について

3)先端部が緩んでいる

Apple Pencil

Apple Pencilの先端部は回して取り外しができるようになっています。

ここが緩んでいる状態でも反応しなくなってしまうので、しっかり締まっているかどうかも確認してみてください。

まとめ

今回はApple Pencilが反応しない場合の原因と対策をまとめました。

「Apple Pencilが反応しない!」という場合にはぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

コメント